FX取引のリスクを確認

FX(外国為替証拠金取引)のRisk!

FX(外国為替証拠金取引)を行なっている個人投資家の中には、FXのリスクを知らずに取引している方がいるそうです。様々なリスクを知ることでFXの勝利に繋がります。ここでは必ずチェックすべき、6つのリスクをカンタンにご紹介しますので、頭の中にいれておきましょう!

ネット取引のリスク

インターネット取引の場合、売買注文の入力ミスなどで誤注文で自分の意図しない為替レートで取引が成立してしまう可能性があります。また、パスワードなどが漏洩して第三者に悪用されてしまうことも考えられます。

流動性リスク

取引量が少ないマイナーな通貨の場合には、主要な市場が祝日だったりテロが起こったりすることにより、希望するタイミングで決済できないことがあります。マイナーな通貨の情報は新聞やテレビでその国の情報がわかりづらく、これもリスクのひとつといえるでしょう。

地政学的リスク

政情が安定していても、テロや戦争、政策の変更、経済指標の発表など状況下では、為替レートが短期間のうちに激しく動くことがあります。

カントリーリスク

保有している通貨の国の情勢はとても重要です。金利が高くて魅力的な通貨だとしても、その国の信用度が低かったり政情や財政状況が不安定だったりすると暴落の恐れがありリスキーです。

金利変動によるスワップポイントのリスク

FXでは通貨間の金利差によってスワップポイントを受け取ることができます。しかし、金利が変動して高金利だったはずの通貨の金利が低くなるとスワップポイントが少なくなったりマイナスに転じてしまうことがあります。

レバレッジによるリスク

少ない証拠金でも数倍〜数十倍のレバレッジをかけて大きな取引ができるのがFXの魅力のひとつですが、為替差益がレバレッジに比例するように為替差損も同じように倍増します。レバレッジがかかっていると、何倍もの利益が得られる変わりに何倍もの損失を出してしまうこともあるのです。

 

FX自動売買@金融マンが選ぶ取引システム

当サイトの情報は『FX自動売買@金融マンが選ぶ取引システム』様から引用しています。今人気の自動売買システムやおすすめのFX口座をわかりやすく紹介しているので、FXを始めたばかりの初心者投資家は一度見ておくべきFX自動売買のサイト様です。